mic21でダイビング器材における新型コロナウイルス感染リスク低減方法について を買うならec.mic21.com

ダイビング器材における新型コロナウイルス感染リスク低減方法について

器材メーカー各社からダイビング器材の洗い方(コロナウイルス感染リスク低減方法)が公表されています。

今までは塩抜き程度しかしていなかったが、しっかり洗っておきたい。
そんなときに是非参考にしてください。

【メーカー公表内容】
[PDF] Bism(ビーイズム)製ダイビング器材の消毒、洗浄に関する推奨事項のご案内

[PDF] TUSA ダイビング器材の洗浄方法

[PDF] アクアラング製のダイビング器材を適切(品質に影響を及ぼさない様に)に消毒する方法についての推奨事項


BismやTUSAによる公表内容ではショップだけでなく、
ご家庭でも実施できるような洗濯用洗剤(界面活性剤)による
ウイルス低減方法が記載されています。
是非ご参考くださいませ。

器材洗浄、乾燥後の保管について

器材を保管するときや持ち運ぶ際に、
飛沫を付着させないようにバッグに入れることが推奨されています。

もちろん感染予防だけでなく落下などの衝撃から
器材を守るためにも重要なアイテムです。


↓器材やウェットスーツの日頃のお手入れに使える商品をピックアップいたしました。↓




  • 店舗案内
  • 神奈川/横浜本店
  • 東京/池袋店
  • 東京/新宿店
  • 千葉/船橋店
  • 愛知/名古屋店
  • 大阪/梅田店
  • 福岡店
  • 沖縄那覇店
  • 沖縄石垣店
  • 沖縄宮古店

MAIL MAGAZINE
あなたにぴったりなダイコンを1分診断
爆安!ネット限定特価商品
ロングフィンを体感しよう!
絶対価格宣言[価格ダイブ安く]他店より1円でも高い場合はご相談ください
2サイズ選んでひとつは返品 かしこいサイズ選びの極意はコチラ
店舗受取サービス
PADI ダイビング講習各種受付中